>

自分で盗聴器を探してみる

盗聴器発見機やラジオを使って探す

盗聴器が売っているということは盗聴器を探す機械ももちろん売っています。いわゆる「盗聴器発見機」です。
価格帯も幅があり数千円で購入することができるものからありますが、価格と性能は比例していると考えて良さそうです。安い価格のものは盗聴器を見つけるのではなくただ電磁波に反応してしまうため、電化製品の電磁波に作用してしまったりすることもあるため注意が必要です。
このほかにはFMラジオを使用して探す方法もあります。FMラジオの周波数を利用して探すというものですが、最近はラジオを持っていない方も多いかもしれませんね。FMラジオを使用し探す方法は、FM周波数を使った盗聴器しか発見できないため、これ以外の盗聴器は見つけることができません。一般的に売られている盗聴器発見機は決して性能が高くはないことを知っておいてください。

見たことないものが部屋に置かれていないか

知らないうちに自分で買った覚えがないものが置かれている、ということはありませんか?
いかにも盗聴器という姿をしたものはないでしょう。前述しましたが盗聴器はあらゆるものに仕掛けることができます。いつの間にか増えている時計、ぬいぐるみ、置物など明らかに自分で購入した覚えのないものは怪しいです。ただこれを言い出すと人からものをもらえなくなってしまいそうですが…。
見えない場所に置かれていることもあります。テーブルの下やカーテンレールの上、ドアポストなどは設置後回収もしやすいため、普通に遊びに来て次に来たときに回収していくという方法をとれたりします。コンセントを差し込んでいるタップも自分で買ったものがすり替えられていることもあるため、時には気にして見てみるようにしましょう。


TOPへ戻る