>

プロに探してもらう方法や見つかった場合の対処法

プロに依頼して探してもらう

自分で盗聴器を見つけるのはやはり限界があります。盗聴器がありそうな気がする、けれど見つけることができないという時には専門業者へ依頼するのが一番です。一般に売られている盗聴器発見器よりもより性能のよい機械を使用して探してもらえたり、盗聴器に対する知識もたくさん持っています。
また小型化されていたり、自分たちでは気付かない場所に隠されていることもありますのでそれらを熟知した人に見てもらうのが発見への近道です。
依頼するのにはもちろん費用がかかってしまいますが、不安を抱えながら過ごすことを考えると、費用は妥当かもしれませんね。価格は依頼する業者によって異なりますが、調査する範囲の広さで料金が決まることが多いようです。

もしも盗聴器を見つけたらどうするの?

盗聴器を見つけたらどうするのが良いのでしょうか?一刻もそんなものは外したい!と思うでしょう。ですが盗聴器を見つけたことが相手に知られてしまうと、またその相手に盗聴器を仕掛けられる可能性があります。盗聴器を見つけたら慌てず落ち着きましょう。
盗聴器を見つけたことを相手に知られないようにするのがまず最初にすることです。
つぎに自分で外そうとせず、専門業者に外してもらうようにしましょう。あるいは盗聴器を外さずに警察へ届けるというのも一つの方法です。
なぜなら何かの犯罪に繋がっている可能性もゼロではありません。イタズラ目的である場合他でも同様のことを行っていたりもします。警察に届け出て指紋などの証拠を保全してもらうようにしましょうね。

見たことがないもの、置いた記憶にないものを見つけたら要注意です!!


TOPへ戻る